最近のトラックバック

Powered by Six Apart

2017年12月 9日 (土)

心の疲れをとる技術

最近仕事が忙しくしてメンタル的にもチョット
ハード。ヤバクならないうちにと本屋で心を
ケアするその手の本を探してみる。目に
止まったのは
「自衛隊メンタル教官が教える」との枕詞
がついている、今日のブログのタイトルの本。
自衛隊の元メンタル教官が著者だけあって
実践に裏打ちされた内容に説得力がある。
また、著者もかつてメンタルで休職したこと
があるそうで、なおさら説得力がある。

自衛隊のメンタルの強さとは「長期戦を
戦える力」だという。国の最後の砦として
どんなに苦しくともどんなに長期化しよう
ともへこたれずに最後まで任務をやり遂げ
なければならない。その要素とは「組織力」
と「疲労のコントロール」らしい。

個人的に言えば、社会に出てから定年で会社
を辞めるまで期間は何十年とあるわけだから
立派な長期戦と言えるだろう。年齢に応じた
心のエネルギーの保ち方が必要だ。

ムリをして仕事をしていると、それが仮に
楽しい仕事だとしても、次第に個人の心を
むしばみ、やがて組織(部、会社)もダメに
なってしまう。自衛隊では休むことも仕事と
考えられているそうだ。組織的に心の疲労を
溜めない施策が行われている。

50を超えたらそれに応じた働き方。
いろいろと考えさせられた。

2017年12月 4日 (月)

鍋パーティ

先週金曜日は友達が我が家に集まって鍋パーティ。
友達は職場関係は一切なし。趣味の仲間の集まり
だ。考えてみれば、今のマンションにきて4年半、
家族以外はこの部屋に足を運んでもらうことは
なかった。

パンツを隠したり、いろいろとごまかしが大変だった
が、無事片付けも終わった(笑)。皆で近くの
スーパーで買い出しをして早速開始。なんか、
学生のノリで楽しかった。

鍋は2種類。塩スープの寄せ鍋とモツ鍋。

Img_20171201_194216


Img_20171201_205135

モツ鍋には牛ホルモンと豚ホルモンを使ったのだ
けど、豚が大量に余り、家に置いていってもらった。
昨日はそれを使って、豚モツ煮。煮卵も入れて、
結構美味。やぁ、酒の肴に最高だな。4食分は
あるので、しばらく幸福は続きます。

Img_20171203_210732


2017年12月 3日 (日)

湘南国際マラソン

川崎月例を除けば、横浜マラソンが中止なったので、
これが今期初レース。

東海道線で蒲田から1時間程の二宮駅。そこから
シャトルバスで15分程。会場の大磯プリンスホテル
の目の前には湘南の海が広がる。天候、気温とも
走るのは快適な環境。

近くの国道一号線は箱根駅伝のコースでもある。
旧東海道の松並木がきれいだ。このあたりは、
東京からみると平塚中継所の先なので往路は
4区、復路は7区である。

この大会はフル、ハーフ、10キロ、10キロ車いす、
ファミリーランと多種多様。フルが19,000人、
ハーフ500人、10キロが4,000人と大規模な大会だ。

今回は10キロにエントリ。コースはひたすら湘南の
海沿いのバイパス。海が心地よい。しかし、これが
フルだとちょっと飽きてしまいそう。

Img_20171203_085024


ウォッチの距離計測が途中でおかしくなり、長めの
距離でラップが取られていく。キロ5'37"位だが、
実際にはもっと速いはず。ペースが訳わからなくなって
きた。去年の熊本マラソンのときといい、大事なところ
でこのウォッチは調子がおかしくなってしまう(苦笑)

でも、体が思ったより動いたので良かった。
自己ベストは更新できなかったが、まずまず。
完走メダルがオシャレ。とってもいいものを貰った。

Img_20171203_202137

10km 51'27"
@湘南国際マラソン

2017年11月26日 (日)

第501回月例川崎マラソン

最近走れてないが、1週間ぶりのランは月例。
会場に行く途中にクッキリと見えた富士山が
印象的な良い天気だ。

Img_20171126_101231

今年、多分春以降だと思うのだけど、から走り
始めたH嬢と一緒に参加。皇居ランを走ったり、
実現はしていないけど新横浜公園で一緒に走ろう
とか、月例に出ようと言っていたなかでの、
今日だった。

最近は21キロ走ったとか、ランニングクラブに
入ったとか、積極的なところが印象的。

最初の1キロは5'56"。やや速いかなと思ったけど、
しっかり付いてきてくれている。次の1キロは
5'39"。さすがに速すぎた。少しスローダウンする。
その後も6分を切るペースで進行し、最後の1キロは
5'43"。トータルで10キロを58'28"で自己ベスト。
さすがだなぁ。きっとこれからどんどん伸びていくに
違いない。

500回記念のタオルもまだ在庫があったのか
配ってくれた。良い月例になった。

午後は、秋葉原で「外国語おもてなしボランティア」
のフォローアップセミナー。会議室の抽選には外れ
たが、応募者多数のため、場外でモニターが設置
され、視聴。

有意義な話を聞くことができた。今後のボラン
ティアに活かせたらなぁと思う。

2017年11月15日 (水)

組織委員会

昨日は2020東京オリパラ組織委員会訪問。
組織委員会は赤坂のビル一角にある。
そこで、某局長と面会した。他局員数名。

色んな自治体や企業から出向者で構成
されている。東京都が一番多いよう。
当然か。無論、我が社からも。

「大会が終わったらほとんどの職員
は失業だよ。僕は大丈夫だけど」
と、5月にオークランドで行われたワールド·
マスターズ·ゲームズの組織委員会を訪ね
たとき対応してくれた職員の方には話され
ていた。つまり、ほとんどの人は出向では
ないのだ。中には、各地の組織委員会を
渡り歩いている人がいるそうだ。つまり、
組織委員会のプロ。職業として成り立って
いる。

日本と世界の文化の差を感じるなぁ。

さぁて、今週は残り休みを取って熊本へ。
11/18は県劇で母校マンドリンクラブの
定期演奏会にOBとして出演する。
熊本でも、東京でも練習会に参加してきた。

楽しみ。

2017年11月11日 (土)

羽田空港ルート

前から行ってみたかった羽田空港までラン。
結構しんどかった。

11/11 RUN:
20.0km 2:1'00"
@蒲田~六郷土手~弁天橋~羽田空港南整備場~多摩川大師緑地
2.0KM
2,0km 14'27"
@多摩川六郷橋緑地~西六郷

2017年11月 9日 (木)

宮崎トライアスロン

先週2-6日は宮崎トライアスロンのお仕事のため
宮崎滞在。

無論靴を持っていき、大淀川の川べりを走る。
気持ち良かったなぁ。

Img_20171103_1554051

Img_20171103_0718361

11/3 RUN:
6km
@大淀川

11/8 RUN
10.0km
@蒲田~ガス橋 周回

2017年11月 2日 (木)

横浜マラソン

10/29(日)横浜マラソンは台風のため中止に
なった。練習不足は否めなかったものの、まぁ、
十分に練習したと思えることはこれからもないの
だろうが(笑い)、楽しみにしていた大会。
ボランティアや応援で何人か来てくれることに
なっていた。

中止アナウンスは前日の16:00前位だった
かな、直前まで運営側は悩んだのだろう。
同日の静岡や金沢マラソン、仙台の
全日本女子大学駅伝は雨天や風の中開催
された。横浜の28,000人のランナーや
7,000人のボランティア、応援したかった
人、スポンサー、運営委員会など、多くの
人が泣いたに違いない。

しかし、気象の詳細条件は違うし、規模が
違う。安全を考えれば、妥当な判断だった
と評価したい。twitter上は賛否両論だった
けど、、、。15,000円の参加費返せとか、
完走タオルはどうなるのとか、一部は暴徒化
していたよう(T_T)。

そして、昨日運営よりお知らせが。
・完走記念タオルの渡し(郵送)
・計測ダグの返却(回収封筒にて郵送)
・2018年の大会の出走優先権渡し(有料)
・完走記念メダル渡し
(2018年大会に出場すれば一緒に)

参加費の返金無しは申し込み規約にもあり
あらかじめ分かっていたことなので仕方が無い。
そのうえで、今回の対応は運営側として最大限
の誠意ではないだろうか。特に来年の優先権が
凄い。僕は嬉しいのだけど、逆に今年外れた人
は来年もダメになる可能性が高いわけで、難しい
判断だったろうと思う。

第1回目は距離不足で落ちがついた。第2回目は
出走していないのでわからないが、第3回目は中止。
何かと大変なこの大会だけど、今回の対応は
今後の人気に貢献するのではないかな。

Fotor_150918523802763



今年のTシャツとタオル。どっちもCool!

2017年10月27日 (金)

火事

一昨日、30Fのオフィスで会議をしていたら
火事のアナウンスが、、、、。訓練と思って
いたら、なんと本物だった。エレベーター
も止まる、、、、。

やれやれっと、階段を1Fまで。全部で800段
もあった。途中には本当の消防士がホース
を持って駆けつけていた。

自分のオフィスは隣のビルの7F。こちらも
エレベータが止まっていたのでさらに登る。
一緒に歩いた同僚二人はクタクタだったよう
だが、僕はそんなにきつくなく、問題なし。

自分のオフィスに戻ってしばらくしたら、
エレベータが復活、、、火事の規模は
そんなに大きくはなかったらしい。それに
してもなんじゃそりゃっとなった一日
だった。

ところが、昨日から今日にかけて、足に
やや違和感が!もしや時間差で筋肉痛か?
加齢とはこういうものか、トホホ。

10/22 run:
15.0km 1:30'00"
@コナミスポーツクラブ

10/27 RUN:
2km 12'36"
@自宅周辺

2017年10月20日 (金)

不在者投票

不在者投票と期日前投票は同じものと思っていた。
さらに言うと、不在者投票が正式な言い方で、期日
前投票は別の言い方だと。あぁ勘違い。

因みにどちらも選挙公示日の翌日から投票日の前日
の期間に投票する。期日前投票は選挙人名簿に登録
された住所地で投票箱に"自ら投票"する。不在者
投票は、選挙人名簿に登録された住所地以外で、
その地の選挙管理委員会で投票用紙を"提出"する。
提出した投票用紙は、選挙人名簿に登録された
住所地に送付される。到着は投票日の当日までだ。

今まで熊本にいないときは棄権するしかないと思って
いたのだが、不在者投票ができるということを、今回
の選挙で知って、手続きをしてみた。息子にも同じ
ことをさせる(笑)。

たかが、一票だが、権利は行使したい。

今日の夕方蒲田駅前。帰宅途中に選挙演説に出会う。
大きなひとだかり。そして、聞き覚えのある声。日本
共産党の志位書記長だった。さすがに演説がうまい。

聴衆はお年寄りや若い人がやや目立っていたような
気がする。言葉の区切り毎に大きな拍手。野党が
自民党をいろいろと批判しているが、真の対極は
やっぱりこの党だなと思う。

選挙の大勢は与党であるようだけど、最後まで論戦
は大事だ。