最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« バック・トゥ・ザ・フューチャー | メイン | コートの洗濯 »

2015年10月25日 (日)

第476回川崎月例マラソン

朝家を出ると、風が強いっ。これは、河川敷
も・・・・・嫌な予感がする。案の定、そこは
風が吹き荒れていた。(´_`)トホホ。

川の流れに沿って吹いているので、片道は
向い風、片道は追い風だ。いずれにせよ、
苦戦を強いられる。

最初の1キロは混雑してて5'25"。まあ、こんな
もんか、少しづつ上げていこうと思ったら、いつ
まで経っても身体に力に入らない。おまけに、
朝食で摂った目玉焼きやらベーコンがゲップの
ように上がってきて最悪。気持ち悪い。呼吸も
次第に荒くなり完全にダメダメだった。

慎重に中2日で臨んだレースだったが、意外と
疲労が蓄積しているのかなぁ。来週は地元の
ニンジンマラソンだ。この1週間同じ轍を踏ま
ないように練習せねば・・・・・。

家に帰ると、丁度NHKテレビ将棋トーナメントの
終盤だった。渡辺竜王が劣勢に立たされていて、
そのまま負けてしまった。勝ったのは阿部健治朗
5段。寄せも的確。期待が持てる若手だ。

午後はそのまま囲碁トーナメントを見る。こんな
日曜日は至福の時だ。趙治勲25世本因坊(59)
と小林覚九段(56)の対決。この二人は木谷實
門下で同門で超一流の棋士同士。相撲と違い
同門でも対局する。

一般的に歳を重ねると棋力は落ちる。トーナメント
から外れて解説とか指導などにシフトしていく。
しかし、この二人は今も立派な現役。見習いたい!

強い若手の勢いのよい戦いもいいが、ベテラン
どうしの味のある戦いもまたたまらない。勝負は
小林覚九段が半目を読み切って鮮やかな勝ち。
感動した。

この時間になっても、足、ももの疲労が抜けない。
こんなん珍しい。寝れば大丈夫のはずだが、
なんか変(´σ `)?


10/25 RUN:
10.0km 56'52"
@古市場陸上競技場


コメント

コメントを投稿