最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 対宇土高校戦 | メイン | 生きていく意味づけ »

2016年3月28日 (月)

秀岳館サヨナラ勝ち

実家に行ってみると、丁度準々決勝の秀岳館-
木更津総合戦が始まった。親父、お袋と3人で
テレビ観戦。

1点先制されたところでおふくろは既に諦め気味。
「昨日点を取り過ぎた」
などど、分かっているのかどうかよく分からない解説を
している。
対して親父は、
「野球は何があるか分からない」
と落ち着いている。

そして9回裏。お袋はすっかり諦めている。しかしながら、
ドラマはクライマックスを迎えて見事に完結。この劇的さに
お袋はあまりピンと来ていないようだが(笑)、親父が
一生懸命起こったことを説明している。バントが良かった
とか言われて、お袋はますます混乱しているようだ。

「何があるか分からんだろう?」

と自慢気である。

久々の県勢の快進撃。頂点はもう少しだ。

3/28 RUN:
15.4k 1:30'09"
@光の森

コメント

コメントを投稿