最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« Japan's ANA Finds Problem with Boeing 787 Rolls-Royce Engines | メイン | 8月も終わりかぁ »

2016年8月28日 (日)

囲碁ボランティア

今日は涼しい。空気がややひんやりとさえ感じる。
秋と言っても良い感じ。川崎月例マラソンの日では
あるのだが、今日はスピードに乗って走れる気分
ではなく、予定を変更してLSDを自主練。

走り出して2キロ位で女性の方に抜かれていった
のだけど、その後全くコースが同じで10キロ位
後ろをついていく感じになった。
いいペースメーカーになって頂いた。


午後からは外国人向けに囲碁を教えるボランティア
に参加。浅草は久しぶりだが、外国人率が高い。
色んな国籍の人で溢れている。雷門前は、劇混み。
写真では日本人に見えても、実は中国、韓国、台湾
人だったりする。

20160828_144550

雷門の道路向かいが会場の浅草文化観光センター。
東京オリンピックの国立競技場をデザインした
隈研吾氏の設計。モダンでいて、日本を感じさせる
デザイン。

20160828_144626

会場の席に着くと、以前おもてなしボランティア講座
で一緒だった方に偶然再開。外務省にお勤めだった方で、
今は定年退職され2020年オリンピックに向けて
ボランティア活動を積極的にされている。

英語に加え、スペイン大使館にお勤めだったので
スペイン語が堪能。以下のHPで英語とスペイン語の
講座を開かれている。
youcan2020.com

さて、肝心の囲碁の方。思いがけず日本棋院の
プロ棋士が4人も講師で来て頂いていたので感激。
あの下坂美織二段が大盤解説の聞き手だった。
時間中、少し話をすることができて良かった。

20160828_151318

講義は日本語で説明のあと、英語で説明と交互。
なるほど、こういう風に英語では説明するんだな
と勉強になった。実際、僕らも英語で会話する
機会を持てて有意義な時間となった。

対局も何局かしたのだが、勝ち負けよりも
日本の伝統を伝えられたことがうれしかった。

下写真左はアンティ・トルマネン初段。
昨年プロ棋士になったばかりの新人さん。
フィンランド出身で、欧米出身としては19年ぶり。
6カ国語を話せる語学の達人。少し会話させてもらった。
来日して3年だそうたが、日本語もものすごく上手。

20160828_153128


8/28 RUN:
1.0km jog
16.0km 1:48'19"
@蒲田~丸子橋~六郷土手~蒲田


コメント

コメントを投稿