最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 八甲田山 | メイン | 八甲田山ロープウェイ »

2016年9月 6日 (火)

毛無岱

20分程山頂に滞在してから、残念ながら下山である。

そういえば、山頂の手前でおじさんがたばこ休憩して
いた。通りすがら話しかけられたが、全く聞き取れず???
怪訝な顔をして相手を見つめていたのか、なんか
怯えた表情をされてしまって悪いことをしてしまった。

3~4回聞いてやっと分かった(ような気がする)。
「この登り大変でしょう」
「帰りはここを戻るの?」
ということらしい。これが生粋の津軽弁か!

会話の感じから、登山のベテランと思しき人。
さらに、長靴ではないか。この人に恐ろしい
ものを感じた。

さて、陸奥湾を見下ろしながら歩を進める。

20160904_093734
ひとしきり下ったあとは、湿原地帯の上毛無岱。雪が遅くまで
残るので水が豊富なのである。季節になれば、高山植物が
たくさん見られるはずである。尾瀬にも似た感じで、これだけ
の広さは九州ではお目にかかることができない(と思う)。

20160904_102223
見上げれば先ほどまでいた大岳が見えた。

20160904_102157
もうしばらく進むと、下毛無岱が見えてきた。
あちこちに沼が見える。

20160904_102959
途中、台風10号の影響で、道が荒れていた箇所もあったが、
心地よい下山だった。11:20頃着。

酸ヶ湯に戻ってきて、湧き水を頂く。うまし~。

20160904_111342

最後に温泉にもう一度つかる。
いい、湯だった。

こうして、酸ヶ湯をあとに、青森市街に向かった。

コメント

コメントを投稿