最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 痙攣 | メイン | 歓送迎会 »

2016年12月18日 (日)

クジラ構文

no more ~ than … の構文というのがある。

この構文をみるとき、高校の英語での井出先生の授業が
忘れられない。細かいことは忘れたのだが、あの独特の唇
が印象に残っている先生である(笑)。発音も中学時代の
先生と違っていたので、これもまた耳に残っている。
今考えると、井出先生の発音が一般的だった。

以下は次の記事からの抜粋
http://eigo-web.net/english-system/4169/

さて、この構文で良く出てくる例文。
A whale is no more a fish than a horse (is).
(鯨が魚でないのは、馬が魚でないのと同じである。)

誰しも見たことのある例文ではないか。no lessの
パターンもある。
A whale is no less a mammal than a horse (is).
(鯨は馬と同様哺乳類である。)

noがnotになった構文もある。moreの方から。
Mary is not more beautiful than Susan.
(メアリーの美しさはスーザン以下だ。)

lessの方は。
Mary is not less beautiful than Susan.
(メアリーの美しさはスーザンに勝るとも劣らない。)

でも、比較級は難しい。これが英語の表現を豊かにして
いるのは違いないのだが、、、、トホホ。

コメント

コメントを投稿