最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« サピエン全史読了 | メイン | 今シーズン2本目 »

2017年10月16日 (月)

伊勢神宮

先日家族旅行した伊勢神宮。

大きく、豊受大御神をまつる外宮(げくう)と天照を
まつる内宮(ないくう)がある。それぞれ、衣食住を
始めとする産業の守り神と天皇家の祖神である。
そのほかにも14所の別宮、43所の摂社、24所の
末社、42所の所管社があるという。一大の神々の
いらっしゃるところなのである。

なんで伊勢の地に天皇の社(やしろ)があるのか
良く分からないのだけど、江戸時代には多くの
地方からのお伊勢参りの習慣があった。我々も、
遂にその仲間入りというわけか(笑)。

さすがに僕がこれまで参拝したどの神社よりも
でかい!式年遷宮が何年か前にあったように、
例えば天照大御神をまつる現在の社と全く同じ
大きさの敷地がその隣にある。空き地なので
あるが、真ん中には、留守を預かるような小さな
祠がある。

天照大御神だけではない。主要な神様の社の
横には同じ大きさの敷地が空き地のままある
のだ。同じように真ん中に祠がある。不思議な
光景である。

Img_20171007_1242231

同じように大国主命を祀る出雲大社にも遷宮
がある。こちらは60年。奈良を挟んで、出雲と
伊勢の関係も興味深い。

伊勢神宮は外宮よりも内宮の方が観光地化
されていて門前町も整っている。色々なものを
食べ歩いてお腹いっぱいになった。旅行前に
知人に進められた豚捨というお店。牛肉を使った
コロッケや串カツは美味であった。

Img_20171007_1404421


コメント

コメントを投稿