最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2017年11月 | メイン | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月24日 (日)

陸王

今日、久々にランニング。タイトなランニングシャツを
着て体をよくよくみると太っ腹になっている。
考えてみると12/3の湘南マラソン以来だ。
随分と間が空いてしまった。仕事ストレスにややあえいで
いたが、やっと走れる状態に。
健康って大事だなぁっと、改めて認識。

さて、今日はドラマ陸王の最終回。池井戸潤原作。

民間企業のビジネス×ランニング
どっちも身近なテーマ。

老舗の伝統ある零細企業の足袋会社「こはぜ屋」が
ランニングシューズ「陸王」を開発する物語。
まあ、ここでああだこうだ書くつもりはないけど、
全編を通して感動の物語り。
ストーリーも配役も演出も完璧。

因みに、主人公の息子が面接に行った会社の
「メトロ電業」の社長が瀬古さんだった。ドラマでの
マラソン大会の解説も増田明美さん(笑)。
あと、仲良し二人の壇ふみと阿川佐和子の共演も
良し。

その会社に息子は就職が決まるも
「実は家業を継ぎたい」
と父に申し出る。しかし、
「広い世界を見て来い」
と断られる。そんな会話も、数年後の僕と息子の
会話も想像するようで、なんだか心に響いた。

ドラマ中、「陸王」を履いてくれるスターランナーを
演じた竹内涼真。中々の本格的な走りで、びっくりした。
ハンサムだし、素晴らしい。

そういえば、湘南マラソンで、こはぜ屋のハッピを
着たランナーがいた。あれ欲しい、、、。

12/24 RUN:
10.0km @蒲田~六郷土手 往復
1:4'49"

2017年12月 9日 (土)

心の疲れをとる技術

最近仕事が忙しくしてメンタル的にもチョット
ハード。ヤバクならないうちにと本屋で心を
ケアするその手の本を探してみる。目に
止まったのは
「自衛隊メンタル教官が教える」との枕詞
がついている、今日のブログのタイトルの本。
自衛隊の元メンタル教官が著者だけあって
実践に裏打ちされた内容に説得力がある。
また、著者もかつてメンタルで休職したこと
があるそうで、なおさら説得力がある。

自衛隊のメンタルの強さとは「長期戦を
戦える力」だという。国の最後の砦として
どんなに苦しくともどんなに長期化しよう
ともへこたれずに最後まで任務をやり遂げ
なければならない。その要素とは「組織力」
と「疲労のコントロール」らしい。

個人的に言えば、社会に出てから定年で会社
を辞めるまで期間は何十年とあるわけだから
立派な長期戦と言えるだろう。年齢に応じた
心のエネルギーの保ち方が必要だ。

ムリをして仕事をしていると、それが仮に
楽しい仕事だとしても、次第に個人の心を
むしばみ、やがて組織(部、会社)もダメに
なってしまう。自衛隊では休むことも仕事と
考えられているそうだ。組織的に心の疲労を
溜めない施策が行われている。

50を超えたらそれに応じた働き方。
いろいろと考えさせられた。

2017年12月 4日 (月)

鍋パーティ

先週金曜日は友達が我が家に集まって鍋パーティ。
友達は職場関係は一切なし。趣味の仲間の集まり
だ。考えてみれば、今のマンションにきて4年半、
家族以外はこの部屋に足を運んでもらうことは
なかった。

パンツを隠したり、いろいろとごまかしが大変だった
が、無事片付けも終わった(笑)。皆で近くの
スーパーで買い出しをして早速開始。なんか、
学生のノリで楽しかった。

鍋は2種類。塩スープの寄せ鍋とモツ鍋。

Img_20171201_194216


Img_20171201_205135

モツ鍋には牛ホルモンと豚ホルモンを使ったのだ
けど、豚が大量に余り、家に置いていってもらった。
昨日はそれを使って、豚モツ煮。煮卵も入れて、
結構美味。やぁ、酒の肴に最高だな。4食分は
あるので、しばらく幸福は続きます。

Img_20171203_210732


2017年12月 3日 (日)

湘南国際マラソン

川崎月例を除けば、横浜マラソンが中止なったので、
これが今期初レース。

東海道線で蒲田から1時間程の二宮駅。そこから
シャトルバスで15分程。会場の大磯プリンスホテル
の目の前には湘南の海が広がる。天候、気温とも
走るのは快適な環境。

近くの国道一号線は箱根駅伝のコースでもある。
旧東海道の松並木がきれいだ。このあたりは、
東京からみると平塚中継所の先なので往路は
4区、復路は7区である。

この大会はフル、ハーフ、10キロ、10キロ車いす、
ファミリーランと多種多様。フルが19,000人、
ハーフ500人、10キロが4,000人と大規模な大会だ。

今回は10キロにエントリ。コースはひたすら湘南の
海沿いのバイパス。海が心地よい。しかし、これが
フルだとちょっと飽きてしまいそう。

Img_20171203_085024


ウォッチの距離計測が途中でおかしくなり、長めの
距離でラップが取られていく。キロ5'37"位だが、
実際にはもっと速いはず。ペースが訳わからなくなって
きた。去年の熊本マラソンのときといい、大事なところ
でこのウォッチは調子がおかしくなってしまう(苦笑)

でも、体が思ったより動いたので良かった。
自己ベストは更新できなかったが、まずまず。
完走メダルがオシャレ。とってもいいものを貰った。

Img_20171203_202137

10km 51'27"
@湘南国際マラソン