最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 鍋パーティ | メイン | 陸王 »

2017年12月 9日 (土)

心の疲れをとる技術

最近仕事が忙しくしてメンタル的にもチョット
ハード。ヤバクならないうちにと本屋で心を
ケアするその手の本を探してみる。目に
止まったのは
「自衛隊メンタル教官が教える」との枕詞
がついている、今日のブログのタイトルの本。
自衛隊の元メンタル教官が著者だけあって
実践に裏打ちされた内容に説得力がある。
また、著者もかつてメンタルで休職したこと
があるそうで、なおさら説得力がある。

自衛隊のメンタルの強さとは「長期戦を
戦える力」だという。国の最後の砦として
どんなに苦しくともどんなに長期化しよう
ともへこたれずに最後まで任務をやり遂げ
なければならない。その要素とは「組織力」
と「疲労のコントロール」らしい。

個人的に言えば、社会に出てから定年で会社
を辞めるまで期間は何十年とあるわけだから
立派な長期戦と言えるだろう。年齢に応じた
心のエネルギーの保ち方が必要だ。

ムリをして仕事をしていると、それが仮に
楽しい仕事だとしても、次第に個人の心を
むしばみ、やがて組織(部、会社)もダメに
なってしまう。自衛隊では休むことも仕事と
考えられているそうだ。組織的に心の疲労を
溜めない施策が行われている。

50を超えたらそれに応じた働き方。
いろいろと考えさせられた。

コメント

コメントを投稿