最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 心の疲れをとる技術 | メイン | 3度目の福岡 »

2017年12月24日 (日)

陸王

今日、久々にランニング。タイトなランニングシャツを
着て体をよくよくみると太っ腹になっている。
考えてみると12/3の湘南マラソン以来だ。
随分と間が空いてしまった。仕事ストレスにややあえいで
いたが、やっと走れる状態に。
健康って大事だなぁっと、改めて認識。

さて、今日はドラマ陸王の最終回。池井戸潤原作。

民間企業のビジネス×ランニング
どっちも身近なテーマ。

老舗の伝統ある零細企業の足袋会社「こはぜ屋」が
ランニングシューズ「陸王」を開発する物語。
まあ、ここでああだこうだ書くつもりはないけど、
全編を通して感動の物語り。
ストーリーも配役も演出も完璧。

因みに、主人公の息子が面接に行った会社の
「メトロ電業」の社長が瀬古さんだった。ドラマでの
マラソン大会の解説も増田明美さん(笑)。
あと、仲良し二人の壇ふみと阿川佐和子の共演も
良し。

その会社に息子は就職が決まるも
「実は家業を継ぎたい」
と父に申し出る。しかし、
「広い世界を見て来い」
と断られる。そんな会話も、数年後の僕と息子の
会話も想像するようで、なんだか心に響いた。

ドラマ中、「陸王」を履いてくれるスターランナーを
演じた竹内涼真。中々の本格的な走りで、びっくりした。
ハンサムだし、素晴らしい。

そういえば、湘南マラソンで、こはぜ屋のハッピを
着たランナーがいた。あれ欲しい、、、。

12/24 RUN:
10.0km @蒲田~六郷土手 往復
1:4'49"

コメント

コメントを投稿