最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 寒い春の一日 | メイン | 山鹿・熊本自転車道 ゆうかファミリー道路 »

2018年5月 3日 (木)

呼子

本日は呼子へ。
GWには嫁さんと行こうと決めていた。

朝からなんとく肌寒い一日で、天気は良かったけれど
風がやや強く、高速道路ではハンドルを持っていかれ
そうになった。

呼子は朝市が有名らしく、到着すると早速朝市の通り
へ。

Img_20180503_102454


魚屋さんや行商風のやおばちゃんたちが通りに露天を並べ、
アジのひらきや、名物イカを所狭しと売っている。
「安くしてよ~」
というと、すぐにひらきの1枚や2枚おまけしてくれる。
きっぷがいい!

海端には、いかをたくさん干してあった。

Img_20180503_114352


笑ったのはこちら。いかをブンブン回して干す機械も稼働して
いる。

Img_20180503_101842

明治10年までは鯨漁が盛んだったそうで、当時の
鯨組主 中尾家屋敷が資料館みたいになっていた(有料)。
無料の解説を係員がしてくれ、当時捕鯨の様子や屋敷
のことが良くわかってグーだった。

世界的にみると捕鯨に反対している国が多いけど、
こういうところをみて、ちゃんと日本文化を学んで
欲しいものだ。無駄に生き物を殺しているのでは
ないことが理解できるのと思うのだけれど。

帰りしな、唐津城や虹の松原にも立ち寄る。

なかなか良い旅であった。

コメント

コメントを投稿