最近のトラックバック

Powered by Six Apart

2016年10月22日 (土)

MAKING ECO-CARS SAFER

NHKニュースで英会話より
「エコカーをより安全に」

先月青森旅行ではハイブリッド車だったのだがその
ときの静かさには驚いた。エンジンがかかっている
のかどうか全く分からないときがあった。音では
分からないのでメーター類などを見て認識したもの
だった。

ニュースでは、国土交通省が全てのハイブリッド車や
電気自動車(の新車)について、従来の(ガソリン)
自動車のような走行音を出す装置の取り付けを義務
づけることを決めたそうだ。あまりにも静かなので、
視覚障害者など一部の人々から、自動車に気付き
にくく危険だという声があるそうである。

今のエコカーにも走行音を出す装置があるそうだが、
切ることができるので音を止めることができなくする
方針だそうだ。

なんか、少し笑える話。静かなことは単純にいいこと
だと思うだが、そうでも無いらしい。せっかく企業
努力したのに勿体ないという気もする。

似たような話がある。

先日Yale英会話でスマホのカメラの話題になった
とき。ラッセル(講師)は、シャッター音をわざわざ出す
のは変だと言っていた。それに対して僕は、シャッター
音があった方が撮影したという実感があると反論(笑)。
一眼レフのこの音の感じは高級感も感じさせてくれる。

製品が進化してある機能が不要になったり、特徴が
無くなったとしても、わざわざ前世代のそれらを開発
してまで搭載する。おもしろいもんだ。

今日の午後はまたしてもスポーツセンタで筋トレ。
器具によっては少し重量を増やしたので、第1回目
程ではないが少々疲れた。筋力upしてるかなぁ。

10/22 RUN:
5.3km 36'00"
@ランニングマシン

2016年10月 5日 (水)

TOEIC近づく

来週はTOEICテストだ。

あまり勉強してしないが、今週はとりあえず、
毎日勉強。

アンド、今度の3連休で追い込みしよう。

なんと安直なプランか(笑)

20161005_214321

2016年8月28日 (日)

囲碁ボランティア

今日は涼しい。空気がややひんやりとさえ感じる。
秋と言っても良い感じ。川崎月例マラソンの日では
あるのだが、今日はスピードに乗って走れる気分
ではなく、予定を変更してLSDを自主練。

走り出して2キロ位で女性の方に抜かれていった
のだけど、その後全くコースが同じで10キロ位
後ろをついていく感じになった。
いいペースメーカーになって頂いた。


午後からは外国人向けに囲碁を教えるボランティア
に参加。浅草は久しぶりだが、外国人率が高い。
色んな国籍の人で溢れている。雷門前は、劇混み。
写真では日本人に見えても、実は中国、韓国、台湾
人だったりする。

20160828_144550

雷門の道路向かいが会場の浅草文化観光センター。
東京オリンピックの国立競技場をデザインした
隈研吾氏の設計。モダンでいて、日本を感じさせる
デザイン。

20160828_144626

会場の席に着くと、以前おもてなしボランティア講座
で一緒だった方に偶然再開。外務省にお勤めだった方で、
今は定年退職され2020年オリンピックに向けて
ボランティア活動を積極的にされている。

英語に加え、スペイン大使館にお勤めだったので
スペイン語が堪能。以下のHPで英語とスペイン語の
講座を開かれている。
youcan2020.com

さて、肝心の囲碁の方。思いがけず日本棋院の
プロ棋士が4人も講師で来て頂いていたので感激。
あの下坂美織二段が大盤解説の聞き手だった。
時間中、少し話をすることができて良かった。

20160828_151318

講義は日本語で説明のあと、英語で説明と交互。
なるほど、こういう風に英語では説明するんだな
と勉強になった。実際、僕らも英語で会話する
機会を持てて有意義な時間となった。

対局も何局かしたのだが、勝ち負けよりも
日本の伝統を伝えられたことがうれしかった。

下写真左はアンティ・トルマネン初段。
昨年プロ棋士になったばかりの新人さん。
フィンランド出身で、欧米出身としては19年ぶり。
6カ国語を話せる語学の達人。少し会話させてもらった。
来日して3年だそうたが、日本語もものすごく上手。

20160828_153128


8/28 RUN:
1.0km jog
16.0km 1:48'19"
@蒲田~丸子橋~六郷土手~蒲田

続きを読む »

2016年8月19日 (金)

外国人向け伝統文化体験プログラム 囲碁体験

東京都から『「外国人おもてなし語学ボランティア」
育成講座修了者のみなさまへ』というタイルトで
メールが届いた。

アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史
文化財団)主催の
「外国人向け伝統文化体験プログラム 囲碁体験」が
実施されるそう。外国人が対象だけど、定員に余裕が
あるから参加しませんかということみたい。

囲碁を教えられる側としての参加だけど、ある程度
打てるし、逆にこちらから少しは教えることができる
かも知れない。参加する外国人は英語圏の人ばかり
ではないかも知れないが、英語の勉強も期待できる。
英語と囲碁、僕にとってはとても良い組み合わせだ(笑)

友達になれたらもっと幅が広がるかもしれないなぁ
ということも期待しつつ、、即参加申請。

8/28(日)、浅草で。
浅草というのが、外国人に日本を紹介する場所として
似合っている。しかし、この日の午前中は月例川崎
マラソンだし、ハードな一日になりそうだ。

2016年7月21日 (木)

5 ways to reuse tea bags to help combat summertime ailments

「不快な夏を手助けするティーバッグを再利用する
5つの方法」

JAPANTODAYにティーバッグの再利用方法が載っていた。
一日1回はティーバッグを使っているので役に立つかも。

1. Reduce swelling/bags around your eyes
 (目の周りの腫れやたるみを減らす。)

 冷たいティーバッグを瞼に載せるとビタミンと
 カテキンが肌に浸透して効果がある。カモミール
 ティーは特に一日中コンピュータの仕事をした後
 に完璧。

2.Combat athlete’s foot
 (アスリートの足と闘う。)
 
 お茶の中のポリフェノールが水虫に効く。
 靴の中に入れとくと良い。

3. Add flavor to cheap cuts of meat
(安い肉に香りを加える)

 1、2個のティーバックを入れた1杯の水にポークを
 40~50分浸ける。香りが付くと同時にカフェインと
 タンニンが余分な脂肪を減らし肉を柔らかくする。

4.Use as a multi-purpose summer bath soak
(夏のお風呂で複数の目的として使う)

 2、3個のティーバッグを暖かいお風呂に入れる。
 汗や嫌な匂いが取り除かれる。タンニンは炎症も
 抑え、軽い日焼けの人のお風呂(での痛み)を緩和
 する。また、痛んだ髪を若返えらせ、輝きを与える。

5.Freshen your closet and drawers with tea bag potpourri
(ティーバックのポプリでクローゼットや引き出しを新鮮にする)

 乾燥したティーバッグを臭いのするクローゼットや靴下
 の引き出しに入れる。消臭剤になる。ガーゼや臭い袋に
 何個か入れて蝶結びやリボンで結ぶと見た目も良い。

おばあちゃんの知恵袋というところだろうか。
いろんな使い方があるなぁ。

7/21 RUN:
10.0km 1:2'18"
@蒲田~ガス橋 周回

2016年7月17日 (日)

Tokyoite

トーキョーアイテという。
「東京人」という意味。
東京っ子でもいいかも知れない。

今まで知らなかった。ムチだったなぁ。
因みにIteをつけて~人というのは、

Israelite=イスラエル人
Jerusalemite=エルサレム人
Manhattantite=マッハンタン人
Muscovite=モスクワ市民

erをつけることもある。

New Yorker=ニューヨーク人
Londoner=ロンドン人
Dubliner=ダブリン人
Berliner=ベルリン人
Frankfurter=フランクフルト人
Hamburger=ハンブルク人

enをつけることもあるる
parisien=パリ人(パリジャン)

-ite、er-、-en、どれになるか、面倒クサイが、
面白い。

これは、演奏会予告動画。


2016年7月15日 (金)

Last Class

yale英会話。
今夜はラリー先生の最後の授業だ。

ラリー先生は、音のつながりをしつこく授業された。
読み書きよりも、発音だ。

英語は日本語のようにフラットなもの言いをしない。
リズム、抑揚が大切。日本人はそんな喋りに恥じらい
も感じるのだが、英語で話すときは気持ちを切り替え
ればいい。

単語レベルでどんなに正確な発音をしても、会話
全体としてイントネーションがはっきりしてないと
通じないのだ。そして、単語と単語がリンクして
別の音になることにも気をつける。

改めて言語の違いを感じさせられた。

送別会はタイ料理のお店。
先生は来年はメキシコでお仕事だそうで、来年
7月の代理にはこれそうにはないとの事。
残念。でも、先生、クリスマスパーティには
招待するから来てね。

2016年7月12日 (火)

Brexit

最近良く聞くようになった「ブレグジット」

"Britain + Exit" だ。
「イギリス + 出ていく」の意。
イギリスがEUを脱退することを言っている。

これにちなんで、瞬くまに類似語が生まれた。

「Frexit」
"France + Exit"⇒フランスがEUを脱退する。

「Grexit」
"Greek + Exit"⇒ギリシャがEUを脱退する。
ちなみに、"Gr"は"Germany"(ドイツ)ではない。
EUの中心のドイツが脱退するなど有り得ないと
いうことだろうか。

"Exit"は国だけではなくて、他の語とも結びついている。
"Commexit"⇒Company(会社) + Exit
「企業がロンドンから出ていくこと」

"Regreit" = "Regret"(後悔) + "Exit"(出ていく)
「EU離脱を後悔する」

無限にできそうだ。


続きを読む »

2016年7月11日 (月)

デンマーク語

会社の同僚にデンマークのミュージシャンが好きな
人がいる。それで、デンマーク語というのを少し
見てみた。

文章を一見するとドイツ語に似ている。デンマークの
南がドイツで同じゲルマン系の言葉だ。しかし、学問的
にはデンマーク語はノルウェーやスウェーデンと同じ
北ゲルマン語。

ドイツ語は西ゲルマン語でこれには英語も含まれる。
しかし個人的にはドイツ語は英語よりも、デンマーク語
に近く見える。

ちゃんと勉強すると違うのかなぁ。

デンマーク語は以下のような事が特徴らしい。
・文法は簡素化されていて簡単
・発音が難しい。一説によると世界で一番難しいとも

ノーベル賞やアンデルセン、陶磁器のロイヤル
コペンハーゲン、レゴ、キルケゴールなど馴染みの
ものも多い。

勉強するのも面白そうだが、英語をもっとちゃんと
やらなければ・・・・。

2016年7月 7日 (木)

Teacher who sat for anthem deserved pay cut: Japan court

JapanTimesより。
「国歌斉唱のときに座っていた先生は、
給与カットに値する・・・・日本の裁判所」

-------------------------------------------------
シミズ ヒロコさん(63)が、2013年の卒業式で国家斉唱
のときの全員起立という命令を無視したことによって
受けた教育委員会からの懲罰的な対処を取り下げる
ように訴えていた。しかし、大阪地方裁判所は、
給与カットは適切とした判決を下した。
-------------------------------------------------- 

僕らが中学の頃は、こういう起立しない先生はたくさん
いたと記憶している。学校でみたわけではないけれど、
ニュースでかなり報道されていたように思う。

今は大分減ってきたのかな?

判決理由が面白い。
-------------------------------------------------------
The order to stand for the singing of the anthem was
not aimed at forcing participants to follow any ideology,
(略)
Rather, it was to ensure that “the ceremony proceeded
smoothly and order was maintained,” he said.
----------------------------------------------------------
国歌斉唱のときに起立するという命令は、参加者にいかなる
イデオロギーを強制するものではない。
むしろ、それは、式の進行をスムーズにし、命令は秩序が維持
される。
---------------------------------------------------------

この新聞は外国人向けであるので彼らのコメントが多く
寄せられている。それによると、ほとんどがネガティブ。
つまり、判決を不服としている。
「これが民主主義の国か?」とか、
「裁判所は皇室によっと運営されているのか」とか、、、、。

日本人は支持する人が多いと思うけど、それは
変なことなのかな?1930年代の国歌と天皇と戦争
という結びつきの負のイメージが世界に広まって
いるように思える。

7/7 RUN:
10.0km 1:6'50"
@蒲田~六郷土手