最近のトラックバック

Powered by Six Apart

2018年5月13日 (日)

山鹿・熊本自転車道 ゆうかファミリー道路

昨日は、山鹿と熊本をつなぐ自転車専用道路、
ゆうかファミリー道路を走る。

スタート地点は花園にある段山橋付近から。

Img_20180512_172947

橋のたもとに、西南戦争時の慰霊碑があった。

Img_20180512_172940


薩摩軍は熊本城三の丸下段の段山を奪取。籠城する
政府軍が戦い、両軍合わせて100名以上戦死した
という、籠城戦では最大の激戦地にもなった場所で
ある。

基本的には井芹川沿いを上流に向けて進む。走り
出してすぐ、左手に懐かしい建物が見えた。僕の
母校である。熊本予備校(笑)。
青春の酸っぱい思い出だ。

崇城大学前あたり。随分この辺りには来ていなかった
が、交差点も広く、きれいになっている。しばらく
行くと、薬学部や芸術学部のキャンパスがあり、立派
になっている。

しばらく進むと、フードパルや熊本保健科学大学の
建物。道は相変わらず田園地帯の中だ。

いきなり現れた急な登り坂。

Img_20180512_183140


このまま3号線に登っていくのかなと思ったら、直ぐ
に下り鹿児島本線にほぼ沿うように進んでいく。

植木駅の近く、手前300Mところで、コースは180度
折り返し緩やかな登り坂になっていく。ここからは
旧鹿本鉄道(後、山鹿温泉鉄道)の線路跡である。鹿児
島本線植木駅と山鹿市街を結ぶ鉄道。僕の産まれる1年
前まで営業していたらしい。もし、それがずって存続
していたら、山鹿地区も今とは随分と違う感じになっ
ていたのだろうな。

実はここで道を少々間違えて、元に戻るのにロスを
した。よくよく看板をみると、180度折り返す道に入る
のが正しいと分かるのだが、山鹿とは反対方向に一時的
に向かうのが反射的に受け付けなかったと、先に進
みたい気持ちが強くて看板を良く見ていなかったのが
原因だ。

これは、山道でも良くあることで、分岐点では冷静
な気持ちになることが求められる。

正しい道路に戻る。けっこうきつい坂を上り詰めて、
植木町滴水、田原坂と進んでいく。西南戦争の舞台の
一つ。というか、激戦地だったところだ。田原坂公園
に通じる道もあったようだけど、今日は割愛する。

この辺が、多分分水嶺で、西側に降った雨は井芹川
から白川に入り、東側に降ったそれは合志川から菊地
川に注ぐ。で、それぞれは長旅のあと有明海で出会う
(かもしれない)。

竹林の中を走っていく。なんとも日本的な景色だ。
ただ、この時点で18:30は回っていたから、暗くなっ
ていて少々薄気味悪い。成仏できなかった亡霊がでて
きてもおかしくない雰囲気である(笑)

道は至って平坦。国道3号線の西側の谷間の田園地帯
が広がる場所をひたすら走っていく。植木町山本の
駐輪場(休憩所)を過ぎ、高速道路の植木ICのトンネル
を抜ける。ほどなくして、植木町・豊田の交差点で
国道3号線と合流する。

3号線下の地下道を通って、さらに平島温泉、分田、
来民と続いていくのだが、今日はここまで。
嫁さんが待っていてくれていたので、車に乗って
帰宅の途へ。

手元の時計だと20K程あった。約2時間、なかなかの
長丁場で疲れた。しかし、熊本の新たな風景を体験で
きて面白いランであった。

今度はここから山鹿の終点まで挑戦だ。

注記:自宅で地図を見ていたら、井芹側は坪井川と
合流するものの、白川とは合流せずそのまま有明海
に出ていた。そうだったのかなぁ。

2018年4月 8日 (日)

寒い春の一日

今日の福岡は朝から雨も降っていては
無茶苦茶寒かった。最高気温が10度ちょっと
で4月にしては低すぎる。走ろうにも、雨が
降っているとちょっと引いてしまうなぁ。
夕方、雨は止んだので、寒かったけど走る。
今年の春は寒暖の差が激しい。

先週の熊本は暖かくて桜も満開が過ぎ、
散り気味だったのと比べると雲泥の差だ。
天気が良かったのでかみさんお勧めの
スポットに桜見。

Img_20180331_115613

東海大学の裏を流れる川(用水路?)の両側に
はち切れんばかりの桜が咲いている。赤い
橋も印象的。赤い橋を歩いていると、ちょっと
奥まったところに神社。なるほど、だから
赤い橋なのか。

Img_20180331_120543

ここは保田窪菅原神社だった。手入れも
行き届いてきれいな境内。庭には飛梅も
植えてあった。飛梅とは、菅原道真が左遷
されたときに、太宰府に飛んできた梅の
ことだそうで、それを太宰府天満宮からもらい
受けたのだそうだ。
「東風吹かば 匂いよこせよ 梅の花
主なしとて 春なわすれそ」

合格祈願の絵馬もたくさん下げてあって
さすが学問の神様だ。

午後は菊陽の富士フィルム工場で催されていた
桜まつり。工場と豊肥本線の間の桜が外から
見ているときれいだなと思っていたが、
工場内に入るのは初めて。近くの商店街から
の出店テントがたくさん建っていた。地域と
ともに歩んでいる工場なんだなと、関心(笑)。

雇用を産んで、税金を払って、地域にも貢献
している。う~ん、やっぱり、さすがだ。

最後の舞台はおやじだんす。バブリーダンス。
30~50台のおやじが女装でまじで踊っている。
いやはや、ある意味気持ち悪さと、それを
通りこした一生懸命さと、割とうまかった
のがミックスされて、感動すら覚えた。

Img_20180331_132119

4/2 RUN:
5.1km ※ダッシュとジョグ

4/7 RUN:
10.0km 1:3'31
@薬院~九電記念体育館~福岡動植物園~
小笹~平尾~日赤通り~薬院駅~
薬院大通り~平尾~日赤通り~薬院

2018年3月28日 (水)

お花見RUN

夜の気温が程よく、帰宅して走るのに丁度よい
季節だ。

昨日、走っているとあちこちに桜が美しく
咲いている。大濠公園のお隣の舞鶴公園では
露天が並びたくさんの人がお花見をしている
ようだった。、、、ちょっと離れたところを
走っていたのではっきりとは見えなかったが、
多分、そんな感じ。

Facebookでもたくさんの桜の写真が投稿されて
いる。やぁ、やっぱ日本はいいな。

そういえば、取引先の方にチケットをもらった
ので先週土曜日は嫁さんとホークス対カープの
オープン戦をY!ドームに行く。子供が小さいとき
に2、3回来たことはあったけど、嫁さんと二人で
野球を見るなんて考えてみれば始めてだ。多分、
ルールはほとんど理解できていないだろうが(笑)、
まあ、それはそれでいい。

試合は松田や内川の活躍で逆転勝ち。今年も
ホークス、強そうだな。

翌日、マンションにはチャリを2台置いているので、
一緒に近所をサイクリングというか、街乗りを
する。薬院から九電記念体育館、平尾山荘あたり
をぶらぶら乗り回す。日曜日の昼間で家族連れ
でのお花見も多かった。

いい季節だ。でも、温暖化が進むと桜が咲かなかっ
たり、全国一斉に桜が咲いて桜前線というものが
無くなったりするそう。日本の春も、今後全く
違ったものになっていくのだろうか。

3/27 RUN:
11.6km 1:14'14"
@薬院~桜坂~赤坂~大濠公園~西新~
護国神社~桜坂~薬院

2018年3月19日 (月)

SAC磐田農場

静岡県磐田市に、SAC磐田(サークイワタ)という
農場がある。正式名称は「株式会社スマート
アグリカルチャー磐田」という。
富士通、ORIX、MASUDA、磐田市が事業主体と
なっていて、種苗会社の品種改良やITを使っての
新しい農業を試みている企業だ。

最近の新人はここに3~4日実地研修をすることに
なっているらしい。汐留勤務のときの新人二人が
ここに研修に行っていたのだが、ここで採れた
野菜を汐留で売っているということだったので、
早速購入して送ってもらった。

Img_20180318_224510

パプリカとクレソ。パプリカがでかい!
ケールとパクチーもあったそうだが、残念ながら
売れ切れ。

さあて、どう料理すっかなぁ。

溜まっていたRUNの記録も記載。

3/11 RUN:
10.0km 57'39"
@光の森~楠~麻生田~北高前~武蔵塚駅~
光の森駅~光の森

3/15 RUN:
7.34km 45'46"
@薬院~桜坂~筑女~六本松~桜坂~
福岡動植物園~九電記念体育館~薬院

3/18 RUN:
3.6km 23'01"
@薬院~桜坂~六本松~大濠公園
20.0km 1:54'11"
@大濠公園
3.3km 24'00
@大濠公園~六本松~桜坂~薬院

2018年3月 4日 (日)

ピクニックラン

週末、たまたま国会中継ををみた。参議院の
予算委員会で、働き方改革法案について、
共産党の小池さんが質問に立っている。

こういう中継をみいつもて思うのだが、質問者
と回答者のやりとりが噛み合ってない。なんか、
腑に落ちる議論が聞こえてこない。官僚の答弁
も分かったような、分からないような、いや、
結局何も答弁してないのと同じだ。局長とか、
課長など、霞ヶ関の中枢がわざわざ国会に来て
いるのだから、もっと行政の現場というものを
国民に分かりやすいようにしゃべってくれれば
いいのにと思うのに、、、、あんな答弁、1,2
年目の新人官僚だって出来そうだ。

議論全体にしても、労働時間のことだけ事細かに
取り上げられている。分かりやすいテーマでは
ある。確かに、時間は大切な要素だ。長時間労働が、
健康面に悪影響を及ぼすこと、ひいては自殺に
つながることも分かっている。しかし、他の論点は
どうだろう?

長時間通勤、非正規雇用、AI、職能給・職務給、
ベア、ボーナス、人事評価制度色んな観点が
あるはず。

そういう、包括的な議論を期待したい。

昨日、今日は天気よしだが、昨日はだらだらと
過ごしてしまってやや反省。今日は、福岡南部を
探検。嫁さんチの実家の近くもカバー!

3/4 RUN:
15.8km
薬院~高宮~野間四つ角~大池~長住~長尾
~202号~福岡運転免許試験場~若久通り
~大池通り~野間四つ角~高宮~薬院

2018年2月20日 (火)

熊本城マラソン完走

当日は朝から天気良し。
気温は0度近く、最高気温も13度の予報で
ランニング日和だ。

6時に起きてもちの朝食を済ませ、嫁さんに北署
まで送ってもらう。7時過ぎ位だったがランナーが
続々集まってきていた。

出発前のトイレも済ませ、8時過ぎにはスタート
に並ぶ。今回は何もかも順調だ。こういうときは
何か落とし穴があるに違いないと、用心深くなる
のだが、、、、、、

この1週間は、どう過ごそうかと悩んでみたものの、
良い調整方法も分からず、土曜日に10キロ、水曜日
に12キロと普通に走った。これで福岡にきて3週間、
約80キロ位は走れたことになる。これが良かったか
どうか、まぁ、素人にはあまり関係ないか。

スタート後、いつもよりペースを落としてキロ6分弱
ペース。20キロ位から足に張りを感じはじめ、いつもの
ように25キロ位から痛みに変わり始める。

呼吸は苦しくないのだが、いかんせん、ふくらはぎと
ももが動かなく辛い。しかし、ここは自分との勝負。
歩かないことを目標にひたすら足を動かす。

途中沿道のサポーターにアイシングをしてもらったり、
コールドスプレーしてもらながら走る。藤崎台の登り
も今年は歩かず突破。最後の二の丸のへの坂にも
食らいつく。ゴールした後は精根尽き果てた感じ
だった。後半はキロ6分半位か。

ネットタイムで約4時間16分30秒。随分遅いと思って
いたけど、去年より30秒のビハインド。これくらいの
差だと、今年の方が練習できてなかった分、頑張った
感がある。

また、来年も頑張りたい。

ちなみに、横浜マラソンが中止になった件について、
優先出走権の案内がきた。申し込むと確実に走れる
らしい。これはうれしい話だが、福岡勤務となった今、
交通費をどう捻出するかは思案のしどころだ(笑)

2018年2月17日 (土)

いよいよ明日

ギリギリだけど、1週間前にシューズ
を新調!前回と同じミズノの同モデル。
旧モデルだけど、もう20代目なので、
ほとんど違いはない。

ランナー受け付けも済ませたあと、
用事があったので西区の方に行ったら、
TKUが中継のリハーサルをしていた。

2位のゼッケンを身に着けたバイクの
後ろにカメラマンが乗ったバイク。
これを追い越すと、解説車らしい車を先頭に、
1位のゼッケンをつけたバイク、最後にカメラマン
が乗った二人乗りのバイクの集団。

明日彼らにメインで映されることは無いだろう
けど(笑)、対向車線にチラリと映ることは
あるかも、、、

Img_20180210_092615



Img_20180217_104828



2018年2月 9日 (金)

坂で鍛える

福岡は平たんだと思っていたが、意外と坂が
多い。走ってみると良くわかる。

天神から少し南に行った薬院が今回の住まい。
ここから大濠公園に行くには、城南線を西に向かう。
因みにここの地下は、七隈線という地下鉄が通って
いる。

走ってすぐに、坂が始まる。一帯は桜坂という
いかにも、"坂"ですという、場所だ。ちょっと
高級住宅街でもあり、山の手みたいなものかな。

この道の両側にはさらに高い山道が待って
いる。中々、鍛えられそうだ。

1/28 RUN:
15.2km 1:36'29"
@薬院~桜坂~六本松~大濠公園~舞鶴公園
往復

2/1 RUN:
10.0km 1:2'57"
@薬院~平尾~桜坂~筑紫女学園~
護国神社~六本松~桜坂~薬院

2/3 RUN:
21.8km 2:15'42"
桜坂~浄水通り~平尾山荘~西高宮小学校~
平和二丁目~浄水緑地~福岡動植物園入り口~
桜坂~筑紫女学園~大濠公園~六本松
~桜坂~薬院

2/4 RUN:
12km 1:12'7"
@光の森~ゆめタウン~東パイバス~運動公園
~鹿帰瀬~菊陽バイパス~ゆめタウン~自宅

2/7 RUN:
10.0km 1:2'5"
@薬院~平尾駅~筑肥新道~小笹公園~梅光園
~六本松~別府橋~六本松~護国神社~
筑紫女学園~桜坂~薬院

2018年1月28日 (日)

3度目の福岡

今週福岡に引っ越してきた。なんとまぁ、急なこと。

明日から初出勤だ。

年末、年始はいろいろとあり過ぎて、書くのも憚れる
もの多し、、、というばっかりでもなかったのだが、
慌ただしい2ヶ月ばかりだった。走るのも全然これまた
できていない。熊本マラソンが、もう、そこ!!。
底抜け底抜けなんとやらぁ~と、冗談を言ってる場合
ではない。ダメならダメなりに、納得のダメ出し感を得たい。

という、わけで、福岡のランニングの聖地と言えば、
大濠公園。となりの舞鶴公園、平和台陸上競技場にも
足を延ばし、ああっ、ここが幾たびの名勝負が繰り広げ
られた福岡マラソンのゴールだなと感じつつ、最近では
川内選手の激走が心に染み入るこの道路だなっと、
自然と気合いが入る。

久々の地元勤務だが、ドボルザークではないがこの
新天地、頑張るぞ!!

Kimg0008


Kimg0006


2017年12月24日 (日)

陸王

今日、久々にランニング。タイトなランニングシャツを
着て体をよくよくみると太っ腹になっている。
考えてみると12/3の湘南マラソン以来だ。
随分と間が空いてしまった。仕事ストレスにややあえいで
いたが、やっと走れる状態に。
健康って大事だなぁっと、改めて認識。

さて、今日はドラマ陸王の最終回。池井戸潤原作。

民間企業のビジネス×ランニング
どっちも身近なテーマ。

老舗の伝統ある零細企業の足袋会社「こはぜ屋」が
ランニングシューズ「陸王」を開発する物語。
まあ、ここでああだこうだ書くつもりはないけど、
全編を通して感動の物語り。
ストーリーも配役も演出も完璧。

因みに、主人公の息子が面接に行った会社の
「メトロ電業」の社長が瀬古さんだった。ドラマでの
マラソン大会の解説も増田明美さん(笑)。
あと、仲良し二人の壇ふみと阿川佐和子の共演も
良し。

その会社に息子は就職が決まるも
「実は家業を継ぎたい」
と父に申し出る。しかし、
「広い世界を見て来い」
と断られる。そんな会話も、数年後の僕と息子の
会話も想像するようで、なんだか心に響いた。

ドラマ中、「陸王」を履いてくれるスターランナーを
演じた竹内涼真。中々の本格的な走りで、びっくりした。
ハンサムだし、素晴らしい。

そういえば、湘南マラソンで、こはぜ屋のハッピを
着たランナーがいた。あれ欲しい、、、。

12/24 RUN:
10.0km @蒲田~六郷土手 往復
1:4'49"